なぜポリオを撲滅するのか?

ポリオを地球上からなくす5つの理由

ポリオを撲滅するには、野生型ウイルスによるポリオ発症が起きている3カ国(アフガニスタン、ナイジェリア、パキスタン)でウイルス感染を断ち切る必要があります。また、既に「ポリオフリー」となった国にウイルスが流入しないようにしなければなりません。ウイルス流入のリスクが高い国々(最高60カ国)では、現在も子どもへの大規模な一斉予防接種キャンペーンが行われています。

「私たちには、予防が可能なこの病気から地球上のすべての子どもを守る手段が与えられています」

アンソニー・レイク(ユニセフ、エグゼクティブディレクター)

ポリオ撲滅のパートナー団体について

1

犠牲となる子どもをなくす

ウイルスを撲滅せず、感染を抑止するだけでは、今後10年以内に発症者数が20万人に跳ね上がると予想されています。
2

撲滅は可能

ポリオ撲滅の手段、そしてすべての子どもに予防接種を行うための手段が、私たちには備わっています。

ポリオ撲滅活動の知られざる側面

予防接種だけでは疾病は撲滅できません。そのほかにも数多くの努力が必要とされます。
  

もっと読む

3

未来への投資

「ポリオのない世界」への世界的投資により、今後20年間に400~500億ドルの経済的恩恵がもたらされると専門家は見ています。
  

ご寄付の効果が3倍に

4

システムの強化

ポリオ撲滅の取り組みによって、感染症を徹底して監視するためのネットワークが世界各地に築かれました。これにより、今後も世界中の地域社会を守っていくことができます。

ポリオ撲滅における監視の重要性

ポリオ撲滅の取り組みによって、感染症を徹底して監視するためのネットワークが世界各地に築かれました。これにより、今後も世界中の地域社会を守っていくことができます。
  

もっと読む

5

公共保健活動のモデルとなる

世界中すべての子どもへの予防接種が可能であることが実証されれば、今後の世界的な公共保健活動の可能性をさらに広げることができます。
  

一緒に歴史に1ページを刻もう

ご支援をお願いいたします

ご寄付

ポリオの話題を広げよう